岩盤浴マット

マッサージの前に確認したい基本とは

マッサージ中の女性

マッサージで心地よくなるために、マッサージを行う前の基礎知識についてご紹介します。正しいマッサージを行いましょう。

マッサージに適した場所

本来マッサージはどこでもできるものです。特に首、肩、手などの部分的なマッサージなら場所を選ばないでしょう。ただ、マッサージを受ける際にはリラックスしていることが大切です。そのため、静かで暖かく心地よい場所で行うのが理想的です。また、ベッドのような柔らかすぎるところでは体が沈んでしまうので、ある程度の固さが必要です。同じ理由から座ってマッサージを受ける場合は、背もたれのあるいすの方が適しています。

マッサージを行う時間

マッサージをいつ受けるかについても、受ける本人が気分よく受けられる時間ということになります。ただ、いくつか注意点もあります。食事の後はマッサージをする時間としては不適当です。消化活動が盛んなときに圧力がかかると気分が悪くなってしまいます。また、お酒を飲む前、飲んだ後もマッサージは避けるべきです。飲酒後のマッサージはあまり効果がなく、アルコールの吸収が加速して、気分が悪くなるかもしれません。飲酒前にマッサージを受けると、酔いが早く回ってしまいます。それから、マッサージはかなりのエネルギーを使いますから、夜遅く行うと、目がさえてしまうこともあります。

マッサージを行ってはならない場合

マッサージを行う際に慎重になるべきケースがあります。例えば、妊娠中のマッサージは気持ちよいものですが、妊娠初期の4ヶ月ほどは腹部へのマッサージは避けるべきです。また、傷や発疹、腫れ物があるときは、患部に触れないようにしなければいけません。怪我自体がマッサージで直ることはありません。ただ、周囲をマッサージすることは、血液の流れもよくなりよい影響を及ぼすでしょう。治癒力が高まります。男性の場合静脈が浮き出ていることがありますが、血管の上を押すと血の巡りが悪くなるので避けましょう。マッサージではこりを解消したり、重い感じがなくなったりはしますが、痛みがなくなることはありません。強い痛みを感じる場合は、筋肉や脊柱に問題があるケースがあるので、医師に相談してください。

ご意見投稿